一年を振り返って

 一年を振り返って

あの日から一年が過ぎました。振り返ってみると皆様からの励まし、支えがあっての一年だったように思います。 今まで支えていただいたお客様、関係業者の皆様、そして愛するスタッフ達にこの場を借りて改めて感謝を申し上げます。 3.11から夢中で走り続けてきた一年ですが、まずは生きること、生きる為に必要な準備をすることから始まった昨年の3月・・・。 当初は今回の震災による被害があまりに甚大で、かつ悲壮な状況であることを痛いほど思い知らされました。 こんな悲観的な状況の中で何をしなくてはいけないのか?何が出来るのか? と、途方に暮れる毎日を過ごす中、崩れ落ちたパソコンの中からお客様から届いた多数のメールを発見しました。 「大丈夫か?」「従業員は無事なのか?」「必要なものは何なのか?」・・・ そこには私たちが営んできた大切な想いが残っておりました。 スタッフみんなで泣きながらプリントアウトしたことを昨日のことのように思い出します。 「宿を再開させよう!」私たちが出来ることは、今まで培ってきたお客様の想いが詰まった松庵を元通り再開すること! 簡単なことではないことは誰しもわかっていましたが、 この想いで松庵スタッフの気持ちも一つになり、今日まで頑張ってこれた気がします。 改めて大切なことを教えてくださったお客様皆様には感謝の気持ちで一杯です。有難うございました。
また、4/23よりの営業再開後は、宮城の復興支援のお客様や警察関係の方々の受入れもして参りましたが、 東北そして宮城の為に昼夜問わずご尽力いただいているその姿にどれだけ心を打たれ、励まされたことだったか・・・。 先の松庵通信でも触れましたが、本当に朝早くから夜遅くまで支援活動に尽力いただき、 そのうえ私達スタッフにも温かいお声をかけていただきました。 東北に、そして宮城にお越しいただいた皆様、本当に有難うございました。深く感謝申し上げます。
皆様との絆を大事にしながら、今後も皆様にお帰りいただける温かい“我が家”になりますよう、 精進に努めたいと思っております。
そして、皆様に幸せが訪れますように・・・

松庵支配人 横山京子